亜哉の「写真日記」

SINCE
04.Jan.2003



好きなカメラで写真を撮って、郷土の歴史に触れたり、最近では、鳥さん写真に特化していますが、そんな亜哉の「写真日記」のページです。






〜 「もうすぐ8年 」               名取市  〜


19 Feb .2019
 今日は、二十四節気の「雨水」雪から雨に変わる頃といわれていますが、夕方近くから雨が降ってきました。平年なら雪ですが、ここ数日で急に暖かくなってきました。
 このカットを撮っていた時も、北風が強くてプルプルの真冬日でした。半分復興、半分そのまま、そんな光景が空港周辺の様子です。
 この「北釜大橋」の北側には、大きな橋脚が出来ています。名取市の閖上地区の震災遺構は、先日消えました。消防署・中学校・笹カマ工場本社・・・・そして、このカットもいつか消え去ることでしょう。
 感情的には、見たくない、残したくない・・と思う人も多いかと・・・でも未来に津浪の恐ろしさを引き継ぐには、そのままの形が一番と思っています、昭和のチリ地震津波の映像が残っていますが、3・11に生かされてきたかといえば、記録に留まっていたのではと反省も含めて、そして震災遺構は残すべきかと・・・
 MINOLTA α9 / AF ZOOM 24-50mm F4.0 / 400TX / D-76 20℃ 6分45秒

ご感想はこちらへ

今月の過去の日記へ                        TOPへ戻る


2018年1月の日記



2003年写真日記

2004年写真日記

2005年写真日記

2006年写真日記

2007年写真日記

2008年写真日記

2009年写真日記

2010年写真日記

2011年写真日記

2012年写真日記

2013年写真日記

2014年写真日記

2015年写真日記

2016年写真日記

2017年写真日記

2018年写真日記